サロンエステティシャンのお友達におそわった
チャイルドリフレクソロジーのマッサージで
寝つきの悪い子供たちを
すやすや寝かし付けたいな〜(^_-)-☆



子供さんのちょっとした体調不良やアレルギー体質、身体の冷えや夜の寝つき・夜泣き、気になっていませんか?
うちではおねえちゃんが小さい頃はアトピーのような肌のトラブル、大きくなってからは偏頭痛と喘息気味です。

以前から気になっていたのは子供の平熱の低さです。やはり子供なのに身体の冷えと代謝の悪さが全ての不調の原因かな〜と思います。

そんな時、『チャイルドリフレクソロジー』に出会いました。ベビーマッサージに似ていて、堅苦しいものではありません。親子で家族で楽しみながらマッサージをして、代謝を改善して、子供の体調での色々な不調がなくなるといいな〜と思います。

〜チャイルドリフレクソロジーとは〜

チャイルドリフレクソロジーには、子供の足の反射区を刺激し血行を良くすることにより、自律神経を活性化させる作用があるそうです。ベビーマッサージにも共通するところがあります。
具体的には、子供の膝下から足指にかけてオリーブオイルなどを使用してマッサージしてゆきます。

特に足裏には反射区が集中しているので、どこがどのような作用をもたらすかといった基本的な知識も必要ですが、親子で行う場合はあまり硬く考えず、子供さんの足を優しくマッサージするつもりでよいと思います。

その結果、病気になりにくい、アレルギー体質の改善、子供の情緒の安定、便秘の解消、子供の寝つきや睡眠の質が良くなるといった効果も期待できます。


このような具体的で医学的な面の効果もありますが、チャイルドリフレクソロジーの真の目的は「親子のふれあい」です。

ですから、やり方ににこだわらず、足の指をぐるぐるまわしたり、下から上にマッサージしたりと、親が子供の身体に沢山ふれてあげることが大切です。
きっと子どもたちは大喜びするはずです(^^♪


始める時期に「遅い」ということはありません。
乳幼児のベビーマッサージだけでなく、思春期の子どもさんにも大変意味のあるものです。

普段面と向かって話し合ったりできない年頃になっても、マッサージをしながら雑談が出来るかもしれませんね。

不思議と、親も、マッサージをしていると、怒りとか悲しみとかといったマイナスの気持ちはあまり起こらないのです。
こどもに対して、なぜか落ち着いた優しい気持ちがわきあがるんです。
信じられない人は是非試してみてくださいね。
sponsored link




マッサージで病気発見


ご無沙汰しています<(_ _)>

娘たちは中2と小2になっております。

元気に成長してくれています。


けれど、小2の娘が 「血小板減少性紫斑病」になっていました。


発見のきっかけはマッサージ。


下腹部の大きなアザを発見しました。


娘の体のいろいろな部分を直接触れたり見たりすることは
やっぱりとても大切なのだと痛感しました。


こうなると、最近まったく触れ合っていない上の娘のことも気がかりになってきた〜

入浴も別だし、家の中を裸で歩くような子でもないしw

スーパー銭湯にでも行くかぁ



下の娘の病状はそれほど悪くはなく、現在は月に1回の血液検査で経過を見ています。

運動も普通にしています。


ただし、風邪などで血小板数が一気に低下することもあるので、これからもマッサージや入浴時の観察はかかせません。


あ、マッサージもやさしく。

圧迫でアザができてしまうこともあるので・・・

ブログランキング</a>
<p>
</div>



<div class= マッサージ記録 / 13:41 / comments(0) / -

comment*






<< Next   /   Prev >>

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>


profile
sponsor



categories
new entries
archives
link
others
dummy dummy dummy